twilight saga:forever*コンプリート(前回出たコンプリboxにはない特典映像2枚有) DVDbox・Blu-rayBox12/20発売


by aicoa

ASH live&event @ 北国。

d0053487_2227675.jpg
ASHに会うのは、これが初めてでした。心の隅にはずっとひっかかってはいたバンドなんですが、なんかタイミングに今まで恵まれなかったというか、能動的に作品を~とか、ライブに行く!とかいうモードにならなかったんですね。。。画面では、良く見てたんですが。
さっき検索してて、'04のフジの時の話が出てきて「あ~あたし行ってたのに、観てないよ!」と自分に突っ込み入れてしまいました。きっとウラに観たい人がいたんでしょう。うっすら、観たかったけど他を選んだような記憶が脳の隅に残っていたりして。彼らレッドマーキーだったんだよね、確か。あの時行ってたら、ちょっと世界変わってたかもなどと思ったりします。

前置きはいい加減にして、まず、ライブ前日のイベント話から。。。
まず、ミニライブというのがありまして。いわゆるアコースティックライブで、3曲ほど演奏してました。初めて見た、ASHの御三方の印象は。。。

d0053487_21411820.jpgティム(v/g)→思ったより小さい(プラス笑顔でまさに少年)。
マーク(b)→デカい(他の2人との身長差で余計に。。。)。
リック(d)→アニメのキャラみたい(帽子がかわいい)。

まったく月並みな感想...演奏は、私ロクに曲をお勉強もしてなくて、曲名が浮かんだのが"ガールズ フロム マース"(ですよね?)だけでした。でも、アコギのライブにしては、ティムが技術(?)を披露していて、おぉと思いました。あれぐらいは当たり前なのかもですが。
演奏は正直、もうこれで終わり??ってかんじでしたが、その後質問コーナーなるものがありまして。通訳の方がついて、お客が手を上げて発言して答えてもらうという、まるで学級会みたいなアットホーム(笑)な状態で進行しました。記憶に残った質疑応答は...
●好きな食べ物-キツネうどん/ティム まぐろ/リック
●好きなアーティスト-アーケイドファイア/ティム
●日本で好きな(知ってる)アーティスト-アジアンカンフージェネレーション、モノブライト/ティム(アジカンは彼らが来日する度花を贈ってくるそうな)
●またここ(北国です)に来てくれますか?-明日のライブ次第!/ティム
他にもいっぱいあったはずなんですが、翌日のライブで脳メモリー消失しました、ははは。。。個人的にはラストの答えにティムの人柄を見て大ウケ(笑)。3人ともとてもフレンドリーで、いい人達でした。...このあと握手会だったんですが、私はすっかり満足して「まぁ、明日また会えるからいいや。。。」といつもの悪いクセ(肝心な所で欲がない...)が出てしまい、せっかくのチャンスを逃してしまいました。翌日、本気でもったいない事したなぁと反省しきりでありました。

d0053487_2226615.jpgでもって本番。まず、ライブの場所がですね、クラブラウンジのようなとこで。シティホテルの中にあるんで、外で待たなくていい&内ロッカー完備なのはすごく良かったんですが、やはり音の問題とステージの低さが難点で。。。(彼らの音ならZEPPの方が良かっただろうなぁ。あの距離で観れたのは良かったけど)
ステージがあんなに低いなんて、本人が出てくるまで(ちょっと前方より引いたとこにいたため)気づきませんでした(汗)。もともとチビな私には、どう背伸びしてもティムは「打ち首」状態でしか見えず(しかも前半は全く見えんかった)。。。マークでもかろうじて肩下あたりまで。リックにいたっては、最後にぬいぐるみ(あのキャラは何ですか??どうして最後に出てきたの??ASHのキャラなの??)と出てくるまで全く見えず...
しかし、ライブは熱かった。多分他も盛り上がった事とは思いますが、初めての北国であれはあっぱれでした。前日、お客がおとなしかったため、やっぱりちょっとノリも控えめなのかしら...と思っていたら、そんな事はありませんでした。機を見て、前にいってみようと少し引いてたんですが、アンコールまで出れずじまいでした、とほほ。HR/HMノリは、やはり慣れてないので(きっとまだいい方なんだろうが)。打ち首ティムもびっくりした様子でした。初めての土地で、しかも昨日の様子からは想像できなかったんでしょうね。年齢層は幅広く、男女比はすこし男子多めな感じでした。
あと何せ、ティムとマークの肩上(しかしマークはいつもあんな感じなのかしら。。。前半彼の方しか視界がなくてちょっとびっくりしました。昨晩とキャラが違う笑)と音と雰囲気でライブを判断するしかなかったもんで、偏った観戦にならざるを得なかったんですが、それを差し引いてもロックのライブのスタンダードを観た気がしました。シンプルイズベスト、です。
d0053487_2303291.jpg曲的には前述の通り、シングル曲程度しかしらなかったけれど、本当にどれも良かったです!好きだったShining LightやOhYeah!が聴けたのが嬉しかったんですが、本当に楽曲の幅が広いし(ベスト的な内容だったのかな?)、ラブリーな曲のあとにメタルのりのギターリフがガガガガー!とくる(逆も)のは、快感でした。どんなふうに弾いてたのか見れなかったのだけが、心残りです(笑)。音のタイプ的に、個人的にはやはりウィーザーとかスマパンを想起しましたが、ASHはもう、自分達のジャンルを確立してますね。あと、あのティムの少年のような優しい歌がすごく効いてる気がします。思春期の甘酸っぱさみたいなものが、全体を包んでいてそれが心地よかったです。
個人的にも半年振りのライブだったし、地元自体外タレに飢えてるし(笑)、で盛り上がるのは必至でしたが本当に楽しかったです♪
ティムはこれで次回も来る気になってくれたかな...
[PR]
by aicoa | 2008-03-17 23:15 | ARTIST'90s